セパタクロー選手も優光泉(ゆうこうせん)を飲んでた件

セパタクローと優光泉(ゆうこうせん)の関係は?

 

セパタクローって面白そう、でも難しそうなんて思っていたときに、たまたまセパタクローの選手と知り合う機会がありました。その方は大きな大会に何度も出場している選手で、もうけっこうベテランの人です。仮称をKさんってしておきますね。

 

ちなみにセパタクローとは、ネットを挟んだコートでボールを蹴りあうスポーツで、サッカーとバレーボールをミックスした感じの競技です。平安時代に流行した「蹴鞠(けまり)」の現代版なんて言う人もいますが、そんなに緩いもんじゃないし、体力や筋力、バランス感覚などが要求されて、かなり難易度のたかいスポーツです。

 

僕もKさんと出会うまではそんなに見ることもなかったセパタクローですが、Kさんの話を聞いたり、実際に試合を見に行ったりするなかで、、どんどんその魅力に取りつかれていきました。とはいっても僕には難しすぎて実際にやってみることはできないんですけどね・・・。もっぱら見るだけです。

 

話を戻すと、そんなセパタクロー選手のKさんなんですが、40過ぎてるのに今でもまだ現役を続けていて、体力もあれば、筋肉もムキムキだし、パっと見たら20代後半か30代前半くらいにしか見えないほど若々しい感じがしました。

 

そうやって長く現役を続けていけている秘訣をKさんに尋ねてみたんですが、そのときに出てきたのが「優光泉(ゆうこうせん)」という酵素ドリンクだったんですね。

 

 

30代後半になってきてからは、体力の衰えを感じ始めたんだそう。そしてそれに伴ってトレーニング量もちょっと減ってきたかなってところで、いわゆる「メタボ」っぽい体系になりかけたとのことです。

 

セパタクローって見たことある人はわかると思うけど、結構ハードだし、筋肉も必要だから、メタボからは遠いところにあるはずのスポーツなんですよね。違った見方をすれば、体系がメタボに近づいているってことは、どんどんセパタクローから離れて行ってるってことにもなるわけです。

 

何としてでも現役を続行したかったKさんは、知人に話を聞いたり、インターネットを調べたりして、自分にあったダイエット方法を探したんだそうです。そしてアスリートの方も飲んでいるという優光泉に出会い、そこから今でも飲み続けているとのことです。

 

優光泉のいいところは、ダイエットに効くということだけではなく健康にもいいところ、とKさんは言います。

 

Kさんが40を過ぎても若々しく見られるのも優光泉がたっぷりの野菜を含んでいて、栄養バランスに優れているからなんでしょうね。コップ一杯の優光泉を飲むだけでバケツ一杯分の野菜が摂れるってのは本当にすごいと思います。ダイエットをする場合は、どうしても食事制限をすることになりますから、栄養バランスの偏りも出てきてしまいます。そこをしっかりと補ってくれるのが酵素ドリンク優光泉なんですね。

 

Kさんはそんな優光泉を定期コースで毎月頼んでいるとのことでした。なぜほかの酵素ドリンクにしなかったのかを聞いてみたところ、一番の理由は「無添加だから」と回答をもらいました。体のことを気にしたとき、やっぱりいろんな添加物が含まれていると心配ですからね。他の酵素ドリンクは、優光泉よりもっと安いものもあるんですが、どれも何らかの添加物が入っているので候補から外していったとのことでした。

 

僕自身も最近下腹が出てきて、まさに「メタボ」体型になってきたので、Kさんおすすめの優光泉ダイエットにチャレンジしてみようかなと思っています。そしてできればセパタクローもやってみたいな・・・という願望もありで。。